2013 守破離

『雪の雫』


可憐で儚き 一輪の華
その華は今宵 主となりて
冬の夜を魅了する
春に知られぬ その華は
雪のような華が舞う

この景色のもと
那由他に 咲き誇る
無情の記憶 境遇の憂い
流れの凪いだ 冬の瞬間
6代目 守破離 雪の雫

あの夜見た月と
変わらぬ月が今宵澄み渡り
我に物想いさせるのであろうか

月の想いに身を委ね
永久に長らう あなたを想う
儚く 美しき 柔らかな鼓動
今 始まりの瞬間
さぁ 行こうか

深き雪の民に語るように
物憂げに染まる音のように
雪の雫を心に映し
希望の名の元
我ら守破離の音を奏でよう
今宵の空へ

        
動画

2013/8/24 にっぽんど真ん中祭り 久屋大通りメインステージ

見れない方はこちら
(『You Tube』サイトへのリンクです)